実績紹介

防災施設

雪崩や斜面崩壊などの自然災害が発生すると、周辺の地域住民の生活に影響を与えるだけでなく、人的被害に繋がる可能性があります。
こうした被害を未然に防ぐためには、防災施設の構築が不可欠であり、当社では防雪関連施設の計画・設計に多く関わっています。

主な実績

業務名または施設名 設計年度 場所
道路防雪対策施設詳細設計 平成12年12月 十日町市
雪崩予防柵標準設計改定業務 平成13年1月 新潟県
一般国道405号雪崩予防杭 平成13年8月 中魚沼郡津南町結東
一般国道353号雪崩対策予備設計 平成14年3月 南魚沼市上野
鳥越沢第6工区雪崩防雪施設概略検討 平成15年10月 魚沼市大白川
主要地方道飯山斑尾新井線雪崩対策施設予備設計 平成18年12月 妙高市大字土路
一般国道405号雪崩対策施設予備設計 平成19年3月 中魚沼郡津南町清水川原
一般県道大崩岩山線雪崩予報柵検討業務 平成19年6月 小千谷市大字岩沢
一般国道405号清水川原片持ちスノーシェッド 平成19年10月 中魚沼郡津南町清水川原
主要地方道飯山斑尾新井線土路片持ちスノーシェッド 平成19年12月 妙高市大字土路
一般国道252号雪崩予防柵 平成20年9月 十日町市越ヶ沢
主要地方道柏崎高浜堀之内線濁沢雪崩予防施設比較検討 平成21年3月 長岡市濁沢町
一般国道405号清水川原雪崩対策施設予備・詳細設計 平成22年1月 中魚沼郡津南町清水川原
一般国道345号炭沢ロックシェッド 平成22年12月 村上市板貝
主要地方道飯山斑尾新井線雪崩予防柵詳細設計 平成23年1月 妙高市大字土路
一般国道459号文月ロックシェッド 平成24年8月 東蒲原郡阿賀町鹿瀬角神
一般国道252号雪崩予防柵詳細設計 平成24年10月 魚沼市大白川
一般国道402号落石防護柵詳細設計 平成24年10月 長岡市寺泊野積
主要地方道十日町塩沢線のり面工及び雪崩予防柵詳細設計 平成24年12月 十日町市辰ヶ平
一般国道405号清水川原スノーシェッド 平成25年6月 中魚沼郡津南町清水川原
一般国道402号落石防護柵詳細設計 平成25年12月 長岡市寺泊野積
一般県道落合六日町線落石防護柵詳細設計 平成26年2月 南魚沼市舞台
主要地方道妙高高原公園線斜面対策詳細設計 平成26年10月 妙高市大字関山
一般県道五箇小出線雪崩予防柵詳細設計 平成27年2月 魚沼市青島
主要地方道新発田津川線雪崩予防柵詳細設計 平成27年1月 東蒲原郡阿賀町綱木
一般国道352号雪崩予防施設詳細設計 平成27年7月 魚沼市葎沢
一般国道405号雪崩予防柵詳細設計 平成27年7月 中魚沼郡津南町清水川原

お気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ戻る